キャリアアップ助成金(正社員化コース)| 2019年度おすすめ助成金

お気軽にお電話ください。

予約TEL 011-211-5533

営業時間 平日9:30~18:30

キャリアアップ助成金(正社員化コース)| 2019年度おすすめ助成金

キャリアアップ助成金(正社員化コース)| 2019年度おすすめ助成金

今回も、2019年度の助成金の中で、さっぽろ助成金センターがおススメする助成金をご紹介いたします。

第2回目は キャリアアップ助成金(正社員化コース)です。

 

キャリアアップ助成金 正社員化コースとは?

キャリアアップ助成金の正社員化コースは、雇用関係助成金の中でも、非常に利用されている事業主様が多い助成金の一つになりますが、本助成金はの趣旨は、いわゆる非正規雇用労働者(有期契約社員)の処遇を改善するべく、有期契約社員から正社員へ処遇を改善した際に、助成金が受給できるものとなっております。
キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金 正社員化コース 要件

本助成金の要件としては、

通算して6カ月以上雇用されている有期契約社員(3年以内の者に限る)を契約期間の定めのない、正社員へ転換し、正社員として6カ月以上雇用されており、なおかつ転換後6カ月間に支払われた賃金が、転換前6カ月間に支払われた賃金より5%以上増額していることなどの要件を満たせば、1人の転換者に対し、57万円(最大72万円)を助成するというものです。

※年度内に1事業所あたり20名まで支給申請が可能となります。

 

参考例)
業種 飲食店
事業規模 市内7店舗経営
従業員数 正社員36名 契約社員29名

毎年、社員を採用する際には、本人の適性ややる気を見るために、契約期間の定めのある契約にて採用をし、契約期間中に本人が正社員への転用を希望し、転用のための社内試験に合格した場合に、正社員に転換することとしており、毎年5~10名程度、本制度を利用し正社員となっています。

また、ベテランの正社員の中には、経験を積んだ上で自分でお店を出すために、退職する者もいるため、社員の入れ替わりが多い状況でもあります。助成金を毎年活用していくことで、受給した助成金を利用し採用活動や社員教育、業務効率化のための設備投資に充てており、本制度をうまく活用している事例でです。

  • 2017年 正社員化コース  9名×57万=助成金513万円
  • 2018年 正社員化コース   7名×57万=助成金399万円

 

2019年度おすすめ助成金

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバルコース)
業務改善助成金

 


助成金の受給のためだけではなく、その後も運用していける制度を作成しませんか?

実績が多くある、さっぽろ助成金センターにお気軽にご相談ください。

初回相談(60分)は無料です。お問い合わせお待ちしております。


▼2018年度
有期社員、パート、派遣労働者を無期雇用や正規社員に切り替えればもらえる助成金 | 2018年度
有期契約社員を正社員に転換して228万円受給【札幌市】 | 2018年度

mail
mail

社員教育をしてお金がもらえるの?人を雇ってお金がもらえるの?就業規則を整備してお金がもらえるの? 社員教育をしてお金がもらえるの?人を雇ってお金がもらえるの?就業規則を整備してお金がもらえるの?

働き方改革を推進している企業に対して支給される助成金もあります。[リンク]
詳しくはさっぽろ助成金センターにお問い合わせください!無料相談(60分)実施中!

働き方改革を推進している企業に対して支給される助成金もあります。[リンク]
詳しくはさっぽろ助成金センターにお問い合わせください!無料相談(60分)実施中!