【コンビニエンスストア】労働時間削減のために勤務間インターバル制度を導入 | 助成金受給例(平成30年度)

お気軽にお電話ください。

TEL 011-211-5550

   

営業時間 平日 9:30~18:30(※要予約)

労働時間削減のために勤務間インターバル制度を導入 | 助成金受給例(平成30年度)

労働時間削減のために勤務間インターバル制度を導入 | 助成金受給例(平成30年度)

労働時間削減のために勤務間インターバル制度を導入し、助成金を活用したい

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル制度導入コース)とは?

本助成金は、従業員(アルバイト・パート含む)の勤務と勤務の間の時間を、勤務間インターバルとして、就業規則で最低11時間(または9時間)以上空けるという規則を追加することで、
勤務時間の効率化につながる備品や設備等の購入費用の75%(80%)を支給するという助成金です。
※インターバル時間を11時間以上空ける場合、上限50万円、9時間以上空ける場合、40万円支給。
時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル制度導入コース)

ご相談内容

現在、会社には勤務間インターバル制度はなく、冬場においては店舗前の除雪などの時間に多くの時間がかかり、勤務時間外の業務が発生している。
除雪機を導入し、手作業による除雪作業よりも効率に作業をし、時間外労働を削減したい。

そこで、さっぽろ助成金・補助金センターより時間外労働等改善助成金のご提案をさせていただきました。

さっぽろ助成金・補助金センターがお手伝いしたこと

  • 申請書類作成および提出代行
  • 就業規則の作成(正社員転換制度規程含む)
  • 助成金申請までの流れについてご説明
  • 未払い残業チェック

助成金受給詳細

業種 個人商店(コンビニエンスストア経営)
事業規模 正社員2名、パート12名
受給した助成金 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル制度導入コース)
受給金額 経費助成50万円
(11時間以上のインターバルを導入)
地域 札幌市

この事業所では、70万円の大型除雪機を購入し、50万円の助成金が支給されました。


助成金の受給のためだけではなく、その後も運用していける制度を作成しませんか?

実績が多くある、さっぽろ助成金・補助金センターにお気軽にご相談ください。

初回相談(60分)は無料です。お問い合わせお待ちしております。

mail
mail

助成金・補助金の疑問点 助成金・補助金の疑問点