整骨院 新入社員に職業訓練をして50万円受給 H28

お気軽にお電話ください。

TEL 011-211-5550

営業時間 平日 8:15〜17:15(※要予約)

整骨院 新入社員に職業訓練をして50万円受給 H28

整骨院 新入社員に職業訓練をして50万円受給 H28

業種 整骨院
事業規模 正社員:4名、契約社員:1名、パート:1名
助成金受給額 50万円
受給した助成金 キャリアップ助成金
地域 江別市

さっぽろ助成金・補助金センターがお手伝いしたこと

img_ai6

  • ・訓練計画書作成および提出代行
  • ・労働契約書の作成支援
  • ・給与計算
  • ・出勤簿チェック
  • ・日誌チェック
  • ・支給申請書作成よび提出代行

助成金受給までの流れ&その後

「法人ではなく、個人事業主でも助成金は利用できますか?」

江別市内で個人事業で整骨院の院長先生からこのようなご相談を頂きました。

結論から言うと、個人事業の方でも助成金の利用は可能です。

 

今回ご相談を頂きました整骨院の院長先生は、

「従業員の人数も少なく、人材育成に時間や人手を割くのが難しい」

というお悩みを抱えていらっしゃいました。

そこで、お悩みの解決に使えそうなキャリアアップ助成金をご提案させて頂きました。

 

キャリアアップ助成金を使うことで、賃金助成(時間単価800円)をもらいながら、OJT(実際の仕事をしながらの訓練)を

行うことが出来ます。

また、整骨院の施術に関する社内勉強会もOff-JT(座学による訓練)として助成の対象とすることができ、

時間単価800円の助成金がもらえます。

 

「講師である院長先生が忙しく、Off-JTの時間を確保できない!」

というお悩みも抱えていらっしゃったので、外部の講習に参加させる形のOff-JTを

ご提案。(外部講習参加の旨を事前に申請する必要あり

講習に参加させた費用は、10万円まで経費助成が受給できます。

また、高額な医学書や、専門書も、訓練用テキストとして購入すれば、外部講習費用と

合わせて10万円まで助成金が受給できます。

 

今回ご相談いただいた整骨院様では5か月にわたる訓練を行い、仕事を行いながら

職員に基礎から学んでもらうことができたとご好評をいただきました

 

訓練が終わり、現在労働局による審査が行われている最中で、

審査を通過した場合、下記の金額を受給できる予定です。

・訓練期間:5か月

・助成金額:訓練実施賃金助成:586時間×@800=468,800円

・経費助成(専門書購入):40,000円

受給額合計:508,800円(予定)

 

新入社員が入社すれば、一人前になるまで社内教育を行う必要が生じます。

しかし、日々の業務に追われ、教育のための時間や人材を確保することは容易ではありません

また、賃金や教材等お金もかかりますので、なかなか新入社員を採用するのを渋ってしまう

気持ちもあると思います。

 

ですが、助成金を活用することで教育にかかる経費に対する助成をもらいながら、効率的に

教育を行うことが出来るようになります

 

ただし、助成金の申請にはたくさんのルールがあります。

書類を出すタイミングを間違うと助成される金額が減ってしまったり、最悪の場合1円も助成されなくなってしまったり等の落とし穴がたくさんあります。

ルールをいちいち官庁に確認しながら進めていると非常に時間がかかり、本業がおろそかになってしまう等の支障も生じかねないのです。

 

このコラムをお読みいただき「複雑なルールの落とし穴に落ちたくない。」と思っていただけた方、

「職員に効率的な教育を行いたい!」「でも、お金や時間がない」そんなお悩みをお抱えの方、

是非一度、さっぽろ助成金・補助金センターにご相談ください。

初回相談(60分)は無料です。お電話お待ちしております。

mail
mail
 


疑問点 疑問点

詳しくはさっぽろ助成金・補助金センターにお問い合わせください!無料相談(60分)実施中!

詳しくはさっぽろ助成金・補助金センターにお問い合わせください!無料相談(60分)実施中!